40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

東京~新潟の移動について考えてみた

f:id:golei:20190502231438p:plain


こんにちは、ゴレイです。

 

10連休にどこも行かないのは何だかなぁ…と思い、新潟へ旅に出てみました。

1泊2日なので、大したことはできておりませんが、海の幸などを堪能してきました。

 

東京から新潟への移動手段

10連休ということで時間も相応に有しておりますし、様々な移動方法を検討してみました。

 

①新幹線

時間の限られているサラリーマンで通常の週末であれば、こちらを選択すると思います。ちなみに、今回は復路を新幹線利用しました。

 

東京駅~新潟駅

時間:約2時間 料金:10,050円(自由席の場合)

 

②有料特急以外の鉄道

青春18きっぷの有効期間であれば、選択肢になるかもしれません。

GWは青春18きっぷは使えないので、今回は除外しました。

そういえば昔、成人式参加のため、関西から中国地方まで10時間弱かけて、帰省したことがあります。

 

東京駅~新潟駅

時間:6時間50分程度 料金:5,620円

 

③飛行機(LCC

距離的にはあまり現実的ではないような気がします。

 

私は以前、金沢に行くために北陸新幹線を使わず、羽田空港小松空港金沢駅というルートで行ったことがありますが、時間的な優位性はあまりなかったように思います。

思いのほか、空港から繁華街までの移動に時間を要しますので。

ただ、この時は航空機は貯めたマイレージで行ったため飛行機代が必要なかったことと、途中で松井秀喜ベースボールミュージアムに立ち寄ったため、移動も有意義に過ごすことができました。

 

余談ですが、空港からのアクセスがが最も優れている都市は福岡だと思います。

福岡空港から博多駅まで数分ですし、繁華街の中洲や天神も徒歩圏内なので。

 

羽田空港新潟空港

時間:1時間 料金:17,240円(最安値は6,000円台とかもありました)

 

④高速バス

時間があるという前提ならば、この選択肢だったであろうと思います。

GWや週末でない平日であれば、もっと安いプランはありそうな気がします。

 

新宿バスセンター~新潟駅

時間:6時間20分 料金:5,100円

 

⑤鉄道&高速バス(今回私が選択した手段)

当初は④の高速バスの手段を考えていたのですが、私が希望する良い時間帯のバスが満席でした。

諦めて別の手段を考えた結果、こちらに落ち着きました。高崎駅はこれまで訪れたことがなかったので、数時間ぶらぶらするのもありかなと思いましたので。

東京から高崎もバスで移動する手段もありましたが、駅弁でも食べながら行きたかったので、あえて鉄道にしました。

 

⑤-1東京駅~高崎駅

時間:2時間程度 料金:1,944円(Suica利用)

⑤-2高崎駅新潟駅

時間:3時間30分 料金:3,900円

 

現地で何をするかも重要ですが、移動手段を考えることも旅行を有意義なものにする一歩になりますので、 何か参考になれば幸いです。