40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

30代独身サラリーマンの花金の過ごし方

f:id:golei:20190510234233p:plain


こんにちは、ゴレイです。

 

ようやく金曜日となり、今週のお仕事も終了という方が多いのでしょうか。

 

10連休明けの仕事ということもあり、

「今週は4日しかなく、助かった。」

という方も多くいらっしゃるのでしょうか。

 

何を隠そう私もそのひとりです。

 

来週は木曜日あたりに有給休暇を取り、乗り切ろうと考えています。

働き方改革は昨今の重要なテーマですしね(←棒読み)。

 

ということで、本日は金曜日の過ごし方について。

 

タイトルに花金と書いてみましたが、「花金」なんて言おうもんなら、昭和の人扱いをされてしまうのでしょうか。

 

そういえば、昔「はなきんデータランド」というテレビ番組を見ていましたが、これを知っている人は確実に昭和ですね。

 

最近の「花金」の過ごし方

金曜日何もない日の私は、皇居で走っております。

 

ランニングはお金のかからない趣味ですし、健康面でもいいので、かれこれ10年以上続けております。

 

私の職場は、仕事終わりに飲みに行くという慣習はなく、職場を離れると自由ですので、個人的には非常に気に入っています。

 

セミリタイアを目指す身としては、頻繁に飲みに行って散財するのはどうかな…と思ってしまいます。

 

ただ、飲み会自体は嫌いではなく、たまに飲みに行って、楽しむということも重要だと思っているので、絶対にNGというわけではなく、誘われたら行くというスタンスです。

 

社会人初期の「花金」の過ごし方

とにかく、飲みに行っていた記憶しかありません。

 

当時は福岡で働いておりました。

 

福岡はおいしい飲み屋も多いですし、締めの屋台ラーメンも事欠かないですし、何より街がコンパクトで、帰りのタクシー代も2,000円弱でしたので、とにかく散財していました。

 

その経験があったからこそ、今がある気がします。

 

ラソンを趣味として続けてきた理由

私はゆるくマラソンを続けておりましたが、決して優れたランナーではありません。

 

ただ、やらなかったら、極めて不健康に太っていたと思います。

 

30代を越えると、多少太った方が顔が少しむくんで、ほうれい線も目立たなくなって、若く見えるという利点もありますが、それにしても太りすぎはよくありませんよね。

 

 

以上、金曜日の過ごし方ひとつをとっても、様々な捉え方がありますね。

 

サラリーマンとして、いつまで働くのか?

 

というのも色々な考え方があります。

 

多様性が認められる世の中であってほしいと願うばかりです。

 

趣味の話等は、今後何らかの形で紹介できればと思っています。