40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

保有日本株式はどうしようもないくらい不調

f:id:golei:20190515234544p:plain


こんにちは、ゴレイです。

 

私が通っているランニングステーション(主に皇居ランナー向けに、シャワーと着替えができる場所を提供している施設です。)が、来月から営業時間を1時間短縮するようです。

 

プレミアムな金曜日の走り込みが制限を受けそうです。

しがらみのない素敵な金曜日30㎞くらい走ろうと思ってたのですが…。

 

それはさておき、働き方改革の波が押し寄せてきているようですね。

 

「働き方改革」という言葉が出始めた頃は、企業が都合よく「残業代を支払わなくて良くなるシステム」くらいにしか思っていませんでした。

 

要は、働き方改悪とか働き方改革(笑)くらいしか思っていなかったわけですね。

 

ただ昨今の単に「労働時間を減らす」というところに重きが置かれているのことに対し、違和感を感じます。

 

労働時間を減らすことよりも、働いている時間をいかに快適に過ごすかが、従業員満足度を上げると私は思うわけですが…。

 

そういった事象を見ていると、日本の将来に対し、明るい未来を描きづらいのが現状です。

 

私の保有日本株式銘柄を見ても感じます。

 

 

日産自動車(7201)が減配により大幅下落

 

日本の自動車関係銘柄は為替動向に影響されるところは仕方ないにしても、なんだかんだ言って安定している銘柄だと思っておりました。

 

ところが、しっかりと減配のニュースです。

 

ゴーンさんの件やらいろいろあったので、想像に難くはなかったのですが、現実とすると何とも言えない気分です。

 

と同時に、連続増配の少なく、かつ利回りの劣る日本株式に愛想を尽かす投資家が今後増えてくるのではないだろうか、と懸念しています。

 

私も1,000株ほど保有しており、買い増しの検討していたのですが、含み損も抱えしばらくは放置せざるえないと思っています。

 

 

AOI TYO HD(3975)も減配から不調

 

こちらの銘柄も2,000株ほど保有しているのですが、昨年末から株価が不調で身動きが取れない状況に陥っています。

 

含み損もそれなりに抱えているのですが、昨年の前半にキャピタルでそこそこ儲けさせていただいたということもあり、しばらくは静観予定です。

 

減配前はそこそこの配当利回りでしたが、減配という現実を見ると、小物投資家としては動揺してしまいます。

 

2,000株持っていますし…。

 

ちなみに、本日発表の決算も何とも言えない内容でしたので、日経に連動して大幅下落となってしまわないことを願わずにはいられません。

 

ちなみに、直近の日本株式の状況はこちらです。

 

www.golei-semiretire.com

 

まとめ

 

こういった現実を目の当たりにすると、保有資産を米国株式へ…というのは間違いではない気がします。

 

簡単に減配しないというのは投資家にとっての大きなアドバンテージのようにも思いますので。

 

少し赤裸々に語ってみましたが、「悪い見本」として参考になれば、と思います。