40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

2019年5月第3週の保有米国株式の状況

こんにちは、ゴレイです。

私はDAZNでJリーグの中継をよく見るのですが、昨日も例外なくガンバ大阪vsセレッソ大阪のいわゆる大阪ダービーを観戦しておりました。

私の小学生の頃は当然インターネットも普及しておらず、スポーツ中継といえば地上波のジャイアンツ戦くらいしか見ることができなかったのですが、便利な世の中になったものです。

30年前と違い、余暇の過ごし方については自由度が格段に高まっているので、仮に今セミリタイアしたとしても、退屈で仕方がないということはないような気がします。


ということで、今週も保有する米国株式について、公開させていただきます。

先週分はこちらです。

www.golei-semiretire.com


2019年5月第3週の保有銘柄(NISA含む)

米国株式
銘柄 保有株数 株価
ABBV アッヴィ 160 79.46
BTI ブリティッシュアメリカンタバコ 335 37.59
HSBC HSBCホールディングス 350 41.61
MO アルトリアグループ 80 52.35
PFF iシェアーズ優先株式&インカム証券 1,275 36.52
RDSB ロイヤルダッチシェル 80 65.11
T AT&T 400 31.80
XOM エクソンモービル 59 75.91
WBK ウェストパックバンキング 240 17.35

TOTAL:117,192.24USD(+4,214.80USD)

日本円換算:12,854,816円(+456,672円)(1USD=109.69円で計算)

先週は当面様子見します、といったことを書いてみましたが、1ドル110円を割ってたともあり、400,000円ほどドル転を行い、MOアルトリアグループを80株ほど購入してみました。

それを除けば、ほぼ前週比で横ばいといったところでしょうか。

ドル円も110円一歩手前という水準ですので。

MO アルトリアグループ購入目的

まずはアルトリアグループの配当利回りは6%超と魅力ある水準であり、保有していない銘柄であったことがひとつ。

もうひとつは配当金の振込が7月にあることが大きいです。

私のポートフォリオですと、5月はBTIやTの配当があり、6月は3月決算の日本株式からの配当が見込めます。

7月については主だったところでいうと、毎月配当のPFFくらいしかないので、どうしても配当収入が少ない月となってしまいます。

配当金はなかなか毎月一定にというわけにはいきませんが、できれば安定して見込みたいものです。