40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

2019年5月最終週の米国株式の状況

こんにちは、ゴレイです。

私達サラリーマンの中では日曜日は憂鬱でたまらないという方が多いと思います。

特に、仕事で調子が出ていないときは特に顕著に表れると思います。まぁ、今の私自身がそうなのですが。

野球界では東京ヤクルトスワローズが連敗を16で止めたというニュースを耳にしましたが、連敗中の選手も同じ心境なのでしょうか。

ということで、今週も保有する米国株式について、公開させていただきます。

先週分はこちらです。

www.golei-semiretire.com

2019年5月最終週の保有銘柄(NISA含む)

米国株式
銘柄 保有株数 株価
ABBV アッヴィ 160 76.71
BTI ブリティッシュアメリカンタバコ 335 34.67
HSBC HSBCホールディングス 350 40.77
MO アルトリアグループ 80 49.06
PFF iシェアーズ優先株式&インカム証券 1,275 36.54
RDSB ロイヤルダッチシェル 80 62.86
T AT&T 400 30.58
XOM エクソンモービル 59 70.77
WBK ウェストパックバンキング 240 19.00

TOTAL:114,667.08USD(▲3,477.67USD)

日本円換算:12,497,565円(▲455,825円)(1USD=108.99円で計算)

今週の売買はありません。

ダウ平均が週間で770ドルも下落しているので、わがポートフォリオの評価額の減少も仕方ないわけですが、文字として書き出してみると、それなりにショックは大きいものです。

現在計算中で明日のブログに書こうと思っているのですが、この状況を踏まえると私の金融資産は3,000万円を下回ることになりそうです。

アッパーマス層からマス層になるということで、非常に残念ですが。

そういうわけで、今週はMO(アルトリアグループ)を買い増ししようと待機しておりましたが、様子見しました。
50ドル切ってしまいましたので、来週あたり買い増しに行こうと思います。

ただ先週も懸念していた、米国10年債の金利がさらに低下し、2.1%台まで低下していることが気にはなっています。

世界同時株安の始まりフラグでないことを切に願って止みません。

まぁ、株安となれば下値を淡々と拾っていくのみなのですが。