40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

2019年5月末の資産状況

こんにちは、ゴレイです。

今日は10日ぶりくらいに皇居ランをしてきました。

いつもならウェアは自分のものを持っていくのですが、本日は荷物が多かったので、行きつけのランニングステーションで、Tシャツや短パンを借りることになったのですが、L寸なのに小せぇ…。 しかも、M寸かL寸かしか選べないという…。

小さいTシャツを着て走ると、脇のあたりとかメチャメチャ擦れて痛いんですよね。ランナーではない私の体型を棚に上げていますが、結構死活問題です。入浴するときに激痛が走りますから。

かつて、東京都知事であった舛添要一氏がシルクの中国服を購入して針のムシロになっていたころのことを思い出しましたが、似たようなものなのでしょうか(←多分違う)。

やや、ヘンな前置きから入りましたが、2019年5月末の資産状況です。


全体像

 

f:id:golei:20190603224733p:plain


全体では2,958万円、前月比▲70万円です。
相変わらずキャッシュが乏しいですね。

資産が減少した要因は、円高ドル安と株価下落に限ります。

3,000万円を下回って下回ったのが、精神的にアレなのですが、6月にはサラリーマンの特権ともいえる賞与もありますので、1か月後には3,000万円復帰となっていることと思います。

6月は相応の入金が見込める一方で、大きな買い物も予定していないので、恐らく復帰できるとは思っているのですが、どうなることやら。

米国株式等

米ドルのキャッシュを含めて、1,291万円で前月比+54万円です。(1ドル=108.99円で計算しています)

追加投資をしているにも関わらず、円高が進んでいるため、円ベースにするとかなり下げていることは否めません。

とはいえ、先月も書かせていただいた通り、もう少し比率を上げていく決意に変わりはありません。

日本株式等

評価額ベースで1,073万円です。

こちらについては、当面期待はできないのだろうな…と諦め気分です、投げやりです。

今なら、東京オリンピックの投げやりの部ならファイナリストになれそうな気がします。まぁ、そんな競技はありませんが、残念ながら。

お馴染みのJT(2914)や日産自動車(7201)の不調さがポートフォリオを毀損しております。

尚、持株会で積み立てているものもこちらに含めております。

日本円
こちらは110万円です。
会社の財形もこちらに含めています。

特にキャッシュを持っている必要もないので、当面は積極投資方針なのですが、どこに投資すればいいのやら。

ソーシャルレンディング
こちらは241万円です。

こちらについてはさっさと償還にならないものか…と待ち続けております。

当面は新たな会社への口座開設等は考えておりません。

その他
こちらは243万円です。
毎月積み立てている保険や確定拠出年金等を含めています。
当面はどうすることも出来ない資産ですし、今後も大きな変化はないと思います。

こうして文字にしてみると、3,000万円というのはひとつの大きな節目でもあるので、そこは意識していきたいと思います。為替などを含めた市況についてはコントロールできないのですが。