40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

2019年6月の配当金状況

f:id:golei:20190523224900j:plain

こんにちは、ゴレイです。

昨日は権利確定直前にJTの株式をおかわり購入した話をしました。

案の定ですが本日は権利落ちということで、配当金分の下落をしておりますが、いずれにしても、長~いお付き合いを希望していますので、気にしない気にしない…。

6月の配当金の状況がほぼ確定しましたので、報告します。

今月は日本株式で3月決算の銘柄の配当金が入るので、なかなか楽しみな月でもあります。

梅雨ですし祝日もない嫌な月間ですが、ここだけは唯一嬉しいところです。

2019年6月の配当金(税引後)

株式配当金
銘柄 配当金
ヤフー(4689) 10,591円
AOKIホールディングス(8214) 2,471円
PFF iシェアーズ優先株式&インカム証券 16,856円
XOM エクソンモービル 3,960円
日本航空(9201) 4,383円
ANAホールディングス(9202) 5,977円
RDS ロイヤルダッチシェル 6,377円
日本製鉄(5401) 6,375円
日産自動車(7201) 22,711円
ヤマダ電機(9831) 1,036円
持株会その他 12,566円
合計 93,303円
ソーシャルレンディングの配当金

こちらは1,021円でした。

合わせて、94,324円でした。

惜しくも10万円には届かず…でした。

獲得配当金を増やしていく過程

当面の目標は配当金で月20万円といったところになるわけですが、プロセスを大事にしたいと思っています。

まずは単月で10万円→年間で120万円→単月で15万円→年間で180万円→単月で20万円…、

という過程が必要です。

売買益を中心に積み上げていこうと考えていた1年前とは違い、やや退屈な感はしますが、セイミリタイアを見据えた行動としてはこれが正解だと信じて突き進んでいくのみです。

ちなみに本日ABBVアッビィを60株ほどおかわりしました。

昨日の買収報道により、大きく値を下げておりましたが、本日のNY市場では下げ止まっている感がありましたので、追加購入しておきました。

これにより、受け取り配当額は税引き後で2万円程増加が見込まれます。

昨日のJT(2914)のおかわり購入と合わせて、年間配当金は5万円弱増加見込みということになります。

単月で受取配当金が10万円を超えること…、まずはその過程を楽しみたいと考えております。