40代でセミリタイア実現への道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

2019年7月月第1週の米国株式の状況

こんにちは、ゴレイです。

昨日は天気は良くなかったものの、21時過ぎまで雨が本格的に降ることはなかったため、フットサルを楽しんできました。

梅雨の時期では貴重な一日にもなるので、しっかり楽しんできました(私は普段屋外のコートでプレーしています)。

ですが、スポーツを楽しんだ後に訪れる洗濯問題…、案の定、洗濯物が乾きません。

我が家は浴室暖房乾燥機が設置されているので、何とかなっているのですが、出来るだけ外で干したいものです。


それでは、先週末の保有米国株式の状況です。

先週分はこちらです。

www.golei-semiretire.com


2019年7月第1週の保有銘柄(NISA含む)

米国株式
銘柄 保有株数 株価
ABBV アッヴィ 220 72.99
BTI ブリティッシュアメリカンタバコ 335 37.52
HSBC HSBCホールディングス 350 42.08
MO アルトリアグループ 150 48.78
PFF iシェアーズ優先株式&インカム証券 1,275 36.85
RDSB ロイヤルダッチシェル 80 65.07
T AT&T 400 34.30
XOM エクソンモービル 59 76.13
WBK ウェストパックバンキング 240 19.92

TOTAL:125,853.82USD(+1,511.15USD)

日本円換算:13,582,144円(+194,169円)
(1USD=107.92円で計算)

今週の売買はありません。

BTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)が値を戻したかな…という印象です。

7月下旬のFOMC前までに、もう少し買い増しできればいいかな…と思っていますが、今のところ銘柄選択をどうしようか思案中です。

米国株式投資家の方は度々耳にされていると思いますが、マネックス証券による手数料引き下げ報道。

恐らく他の証券会社も追随するのではないかと思われますので、個人的には大歓迎です。

私はこれまで1回の約定で40万円相当以上の買付を行っていたので、もう少し小口で買えるようになると、保有銘柄数を増やすことも容易になるのではないかと考えております。

投資判断が少しブレることになるかも知れませんが…。