40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

7月もしっかりPayPayを利用させていただいております

こんにちは、ゴレイです。

 

最近何かと話題となっているキャッシュレスについてですが、サービスを提供する会社についてはやや余剰感があるかな…と感じています。

 

消費者としてお得になるのであれば、そのメリットは享受しないといけないと思っているわけですが、なかなか全部を把握することは難しいです。

 

それにしても、2004年くらいからキャッシュレスの生活を意識している私から見ると、今さら感は強いですし、未だに日本の現金決済比率が高いことからすると、とにかく参入しとけ的な動きが太宗を占めるような気がしております。

 

 直近でのセブンペイの悲惨な状況を見ていると、なおさら感じます。

 

 

キャッシュレスとはQRコードのことではない

 

○○PayとかいったQRコード決済の界隈で、シェアを取りたい業者さんが、色々とあの手この手のキャンペーンをしているように見受けられますが、どうも苦戦されているように思います。

 

一消費者として考えるのであれば、決済について現金を使わないということであれば、無理にQRコードにこだわる必要はないのかなと思います。

 

私が普段使っているのはiDがメインで、Suicaが準メインでたまに楽天Edyというところなのですが、電子マネーではダメなんですかね。

 

とはいえ、メリットがあるならば使わない手はないということで、PayPayは利用することにしました。メルペイは色々あってまだ登録しておりません。

 

 

7月は飲食店・スーパーのランチでキャンペーン中

 

私は今年の5月からPayPayを利用しています。

 

5月は100億円還元キャンペーン、6月はドラッグストアでのキャンペーン、7月は11時から14時までの限定ではありますが、飲食店・スーパーでのキャンペーンが行われています。

 

以下参考です。

paypay.ne.jp

 

私の平日のランチはほぼ外食ですので、今月もメリットを享受させていただけそうです。

 

ただ、対象店舗を探すのがなかなか難しく、7月の平日前日で利用することはやや厳しそうです。普段行っているお店は全てキャンペーン対象外でしたので。

 

先週金曜日に対象店舗を見つけ、無事に20%還元をゲットしてきました。

 

 

対象店舗でもPayPay決済をする人はほぼなし

 

やっと見つけたキャンペーン対象店舗でしたが、私が見たところPayPayで決済をされる方はいませんでした。

 

平日のランチなので基本的にクレジット決済等は使えないところが多いということもあるのでしょうが、少し設定するだけで大きなメリットを享受できるのにもったいないな、という印象を持ちました。

 

あまり浸透していない理由は、設定が面倒だとか、サービスがありすぎてよく分からない等あると思いますが、出来るだけメリットは享受できるようにアンテナを張っておきたいところです。