40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

お金のかからない休日の過ごし方~夏編①~

f:id:golei:20190713155340p:plain


こんにちは、ゴレイです。

 

世間は3連休ですが、私は明日の用事に備えて、本日はのんびりしています。

 

久々に散髪には行きましたが…、それ以外は自宅で過ごしております。

 

今年はまだ過ごしやすいですが、昨年の猛暑の状況を考えると、無駄に外出して体力を浪費するより、よっぽど健康的のような気がします。

 

今日はお金のかからない過ごし方の話でも、お察しの通り結論から言えば、家でテレビを見ているだけなのですが。

 

 

7月中旬以降は高校野球の地方予選がある

 

この時期は地方ローカル局では、昼間はずっと高校野球中継をやっております。

 

ちなみに私が住んでいるところですと、東東京大会、西東京大会、埼玉大会、千葉大会、神奈川大会が視聴可能ですので、関東地方に大雨でも降らない限り、どこかしら試合を行っているので退屈にはなりません。

 

ただし、地方大会の1~2回戦の場合、TV中継に解説者の方がつかないことも多いので、実況のアナウンサーの方はずっと一人で喋り続けないといけないので、見てて大変そうに感じました。

 

高校野球といえば、「青春」という言葉が良く似合い、見ているうちに昔のことを思い出すことも多くあるのではないでしょうか。

 

私は高校時代に野球部に在籍していたわけではありませんでしたが、最後の夏の大会の地方予選は球場まで応援に行きました。

 

結果は残念ながら、1点差の惜敗でしたが、今でも鮮明に覚えています。

 

1回でも校歌を歌うことが出来れば、もっといい思い出になってたかも知れませんが、良き青春の1ページです。

 

 

高校野球が終わると大相撲がある

 

相撲は特別好きというわけではないですが、テレビ中継をやっているとつい見てしまいます。

 

特にスーパー銭湯に行ってサウナに入っているときなど、夕方の時間帯に幕内上位の対戦が行われていれば、思わず見入ってしまいます。

 

余談ですが、過去に稀勢の里の優勝がかかった一番の直前に、サウナに敷いてあるマットの交換を行おうとした従業員の方が、客に「この一番が終わるまで待ってくれよ!」と怒られていました。

 

地上波でのテレビ中継は夕方からですが、大相撲ファンの方であれば、AbemaTV等で前相撲からネット中継が行われているので、朝から晩まで相撲三昧という過ごし方もできるようです。

 

大相撲が終わればDAZNでJリーグ

 

この時期のJリーグは、コンサドーレ札幌等の一部の試合を除いて、ほとんどナイトゲームですので、18時~21時あたりで試合が行われています。

 

ほとんど同じ時間帯にキックオフということになるので、あまりたくさんの試合を見ることが出来ないのが玉にキズですが。

 

私は地方から東京に出てきた身ですので、これまでに縁のある「おらが街のクラブ」の試合をネットで、しかも安く見ることが出来るのは、本当にありがたい存在です。

 

 

最後に

 

セミリタイアを目指す身としては、お金のかからない生き方を模索することは必須だと考えています。

 

価値観は人それぞれですが、私はお金を使わないと必ずしも楽しく過ごせないわけではないと考えてますので、このような趣味を増やしていきたいと思っています。

 

ただ、サラリーマンやってるとストレスがどうしても溜まってしまい、ついつい散財してしまう、ということは多々あります。

 

長い目で見て、自分のしたい生き方については、模索していく必要があるようです。