40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

高校野球にも派遣制度がある?

f:id:golei:20190715100759p:plain


こんにちは、ゴレイです。

 

東京は今日も雨です。

 

ということで、今日も遠出することはないんだろうな…と思っています。

 

先日の「お金のかからない休日の過ごし方」でもお話しした高校野球は、東東京大会の第一試合は中止のようですが、埼玉大会と千葉大会は小雨が降りつつも開催されているようですので、そちらを観戦してのんびりと過ごすことにします。

 

以下ご参考です。

 

www.golei-semiretire.com

 

雨天中止が続くと、日程に余裕がなくなり、投手も連投を強いられることにもなりかねないので、出来るだけ予定通りに開催できることを願ってやみません。

 

 

少子化の流れなのか高校野球にも派遣制度があるらしい


先日、東東京の高校野球中継を見ていて、今回初めて知ったのですが、高校野球にも派遣制度というものがあるようです。

近隣の学校からベンチに入れない選手を数人借りて、単独チームとして出場できる制度のようです。

調べてみると、最低5名の部員がいないと派遣制度が適用できない等といった、細かい規定はいろいろあるようですが、部員が少なくとも公式戦に出ることが出来ますし、派遣元の選手も公式戦に出ることにより経験も積むことが出来るので、制度としてはありだと思います。

 

 

高校野球部員は減っているのか

 

ただ、野球は比較的お金のかかるスポーツです。

 

ユニホームの上下、帽子、アンダーシャツ、スライディングパンツ、アンダーストッキング、オーバーストッキング、スパイク、バッティンググローブ、グローブ、バット、エルボーガード、レガース…、

 

高校球児を見ても、これくらいはすぐに思いつきます。

 

グローブひとつとっても、草野球でやる軟式用は1万円そこそこで買えますが、硬式用だとおよそ3倍くらいの値がしますので、気軽に始められるスポーツではないように思います。

 

そういった事情もあるので、高校球児も減っているのかと思いきや、実態はそうでもないようです。

 

以下ご参考です(出典:公益財団法人日本高等学校野球連盟)

部員数統計(硬式)|資料|公益財団法人日本高等学校野球連盟

 

この資料を見ると、特に高校球児が減っているわけではないようです。

むしろ、出生数は減少の一途ということを考えると、健闘しているようにも見えます。

 

ただ、出生数は確実に減少していますので、このような流れは加速するのではないかと思います。

 

人口動態調査なんかを改めて見ていると、本当に日本大丈夫か?と思わずにはいられません。