40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

住信SBIネット銀行の特別定期預金が無事満期を迎えました

f:id:golei:20190617220615p:plain


こんにちは、ゴレイです。

 

3連休が明けました。

 

憂鬱が半端ないです…。

 

最近ブログを書くことにより、自分自身を日々見つめ直すようになり、サラリーマンとしての今の自分の立場と役割に疑問を感じるようになってきました。

 

昨今は45歳以上のリストラ政策等もニュースになるようになりましたので、それほど若くない私もいろいろと考えることがあります。

 

とにかく、会社から放り出されたとしても、生きていけるように…。

 

そういう観点から、日々の投資に励んでいるわけであります。

 

 

住信SBI銀行で作った南アフリカランドの1ヵ月定期が無事満期を迎えました

 

先日住信SBIネット銀行の特別定期の話をさせていただきましたが、本日無事満期を迎えることが出来ました。

 

以下、ご参考です。

 

 

www.golei-semiretire.com

 

年利40%と言われる南アフリカランドに日本円で25万円ほど資金投入したわけですが、完全なるビギナーズラックにより、1か月で26万円になりました。

 

約1万円のプラスです。

 

為替に助けられました。

 

満期の定期預金は南アフリカランドで満期となったため、本日早朝にさっさと円転させていただきました。

 

南アフリカランドのキャンペーンそのものは継続しているようなのですが、おかわりはしませんでした。

 

流石に、為替手数料が高すぎて、怖いので。

 

 

この1万円はいろんな意味で大きい

 

1万円というと、人それぞれ感じ方は違うのかもしれませんが、決して少ない額ではないと思います。

 

うまい棒で換算すると1,000本買えますし、年利5%と考えても200,000円の資金が必要ですし、こういったラッキーを生かす手はありません。

 

貨幣価値も様々な捉え方をすることで、その貴重さだとかありがたさを実感することが出来、その結果節約につながるということになるように思います。

 

無駄に飲み歩いていることで消費してしまう1万円。

衝動買いで消費してしまう1万円。

交通違反で支払わされる反則金1万円。

 

様々な1万円の捉え方はあります。

 

それを生かすか殺すかもあなた次第。

 

 

私はきっと米国株式に投資する

 

私は元本の25万円と合わせて、米国株式の投資資金に充てることになると思います。

 

幸いながら社畜サラリーマンということもあり、収入>>支出という状況ですので、新たな1万円を得るために、積極投資をします。

 

その行動を積み重ねることによって、1万円が2万円に、そしていつの日か100万円へ…、40代のセミリタイアを目指して歩みを止めるわけにはいきません。