40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

2019年7月の配当金状況

f:id:golei:20190523224900j:plain

こんにちは、ゴレイです。

昨日BT&T(T)を400株ほど売却しました。

米国株式は高値警戒感もあることから、含み益が出ているもののを売却し、手元キャッシュを備えています。

とりあえず、フルポジションからの脱却を果たしました。

7月の配当金の状況がほぼ確定しましたので、報告します。


日本株式中心のポートフォリオですと、配当金の入金はどうしても特定の月に集中しがちですが、米国株式投資を始めたことにより、毎月それなりの配当金収入を得ることが出来るようになりました。

月によってのバラつきはあるのですが…。

2019年7月の配当金(税引後)

株式配当金
銘柄 配当金
HSBC ホールディングス(HSBC) 14,909円
PFF iシェアーズ優先株式&インカム証券 16,324円
アルトリアグループ(MO) 9,296円
ファースト住建(8917) 5,021円
ウエストパックバンキング(WBK) 16,071円
合計 61,621円
ソーシャルレンディングの配当金

こちらは10,043円でした。

合わせて、72,664円でした。

今月も10万円には届かず…でした。

獲得配当金を増やしていく過程

先月もお話しさせていただいておりますが、当面の目標は配当金で月20万円といったところになるわけですが、プロセスを大事にしたいと思っています。

まずは単月で10万円→年間で120万円→単月で15万円→年間で180万円→単月で20万円…、

といったイメージを描いておりましたが、「単月で10万円」については、本年中に達成できると考えています。

完全に日本株のJT(2914)のお陰ではありますが、9月にまとまった配当金を得ることになりそうですので、単月の10万円については、早々に達成見込みです。