40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

2019年7月の収支

f:id:golei:20190502215027p:plain


こんにちは、ゴレイです。

なんちゃらPayの動向には注目していましたが、早々にセブンペイが撤退を表明しました。

 

個人的には英断だったと思います。

 

先行きがよく分からない業界の中でも、やや出遅れて劣後した存在であったことを考慮すると、これから業界で天下を取っていくには、相応の投資なりコストが必要なわけで、資金を投入した未来があまり描けないというのであれば当然のように思います。

 

私も社畜として新規事業には関わっているのですが、正直なところ10年後の収益を生み出してくれる、言わば「飯のタネ」ではないものにかかわっているので、個人的にはさっさと撤退してほしいと感じています。

 

熱意で何とかしろと上席は言いますが、心底そうは思えません。

 

一度振り上げた旗を降ろすことはないという今回の教訓は非常に参考になりました。


前置きはさておき、7月の振り返りです。数値については、これまで通り丸めた数値で表記させていただいております。

 

先月分はこちら。

 

www.golei-semiretire.com

 

 

収入について


収入は主に社畜サラリーマンとしての給与収入と、株式投資の配当金と海外定期預金の利息等になります。

 

①給与収入はおよそ374,000円。
②配当金等はおよそ96,000円。

③交通費等の立替分はおよそ17,000円。
④ポイント還元等の雑収入がおよそ12,000円。

合わせて、およそ499,000円。

 

今月は福利厚生の費用等が入金になったためか、収入は多めです。

 


支出について



相変わらず食費関係が多いですが、一人暮らしの身にとってはどうしても、それなりの予算を組んでおかないといけませんね。

 

①食費関係がおよそ53,000円。
②車関係がおよそ18,000円。
③保険代がおよそ17,000円。
④光熱費・通信費が等がおよそ20,000円。
⑥Suicaのチャージが10,000円。
⑦その他がおよそ75,000円。

その他には交際費、雑費、趣味、保険、日用品、衣服費等その他もろもろ含んでおります。

合わせて、およそ193,000円。

トータルの収支はおよそ+306,000円でした。

 

特に節約したつもりはないのですが、気が付いたら収支が+30万円を超えておりました。

 

休みの日も遠出はしなかったので、妥当な結果なのでしょうか。

 

何はともあれ単月収支が30万円を超えているので、落ち着いた日々をお送りさせていただいています。

 

とにかくブレずに続けていくのみです。