40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

2019年8月第1週の保有米国株式の状況

こんにちは、ゴレイです。

今月末に北海道マラソンという大会に参加予定でございまして、暑さ対策のため、近所を適当に走ったり、歩いたり、水飲んだりして、22.5㎞ほどゆるく走ってきました。

なかなかの苦行です。

水を飲みながらとはいえ、体中の水分が一気に抜けたこともあり、かなり身体がダルく、熱中症対策がさかんに叫ばれていることを身をもって体験しました。

来週から甲子園大会も始まりますし、休日は大人しく家にいた方が無難なように思います。

とは言いつつ、美女と花火は見に行きたいところですが…。

あまり振り返りたくないのですが、定例の振り返りです。

先週分はこちらです。

www.golei-semiretire.com

2019年8月第1週の保有銘柄(NISA含む)

米国株式
銘柄 保有株数 株価
ABBV アッヴィ 220 65.35
BT BTグループ 270 11.58
BTI ブリティッシュアメリカンタバコ 335 37.70
HSBC HSBCホールディングス 350 39.36
MO アルトリアグループ 150 47.93
PFF iシェアーズ優先株式&インカム証券 1,275 37.25
RDSB ロイヤルダッチシェル 80 58.97
XOM エクソンモービル 59 71.75
WBK ウェストパックバンキング 240 19.58

TOTAL:112,242.40USD(▲2,096.79USD)

日本円換算:12,026,773円(▲397,223円)
(1USD=107.15円で計算)


今週は売買なしです。というか、売買をする判断が出来なかったため静観しました。

ダウ平均は27,192ドル→26,485ドルと調整しています。

一方で先週購入してすぐ売却したT(AT&T)は34.17ドルとほとんど値を下げず、判断を間違ったのかなぁ…と反省しています。

円高ドル安傾向なのは仕方ないにしても、米国の金融政策の方向性は今のところ明らかなので、この1週間の下げについてはそこまで気にする必要はないと考えています。

むしろ、円安ドル高傾向を嫌気した日本株の方が若干心配でポジションを取りようがありません。

米ドルのキャッシュも手元にあるので、安値では拾っていく方向性は変えずに…の予定です。