40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

2019年8月第3週の保有米国株式の状況

こんにちは、ゴレイです。

私は欧州サッカーよりも、日本のサッカーJリーグをよく見ているのですが、夏の移籍が活況のようです。

プロ野球では確かシーズン中の移籍は7月いっぱいまでという規定があったと思いますが、シーズンの2/3を経過した段階でのJリーグの移籍はかなり覚悟がいるように思います。

活躍が認められて、下部リーグから個人昇格する選手。

出場機会を求めて、下部リーグへ武者修行へ行く選手。

色々ありますが、コンビネーションが求められるサッカーでの途中加入は難しい点も多いです。

我々サラリーマンの転職なども通ずるところがあると思います。

そのあたりは後々記事にすることにして、定例の振り返りです。

先週分はこちらです。

www.golei-semiretire.com

2019年8月第3週の保有銘柄(NISA含む)

米国株式
銘柄 保有株数 株価
ABBV アッヴィ 220 64.43
BT BTグループ 1,000 9.94
BTI ブリティッシュアメリカンタバコ 335 36.73
HSBC HSBCホールディングス 350 36.12
MO アルトリアグループ 150 46.48
PFF iシェアーズ優先株式&インカム証券 1,275 37.25
RDSB ロイヤルダッチシェル 200 55.56
SPYD SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式 45 35.87
XOM エクソンモービル 134 68.30
WBK ウェストパックバンキング 240 19.05

TOTAL:129,977.25USD(+6,367.94USD)

日本円換算:13,802,284円(+702,170円)
(1USD=106.19円で計算)


ダウ平均は26,287ドル→25,886ドルと下落基調にある中、今週も2銘柄購入しました。

SPYDを約17万円分新規購入、RDSB(ロイヤルダッチシェル)を約70万円分をおかわりしました。

下落基調の中積極的に買い過ぎかな…、という感触はありますが、手元キャッシュはありますので、下値は拾っていこうという方針です。

そんな中、個別銘柄に突っ込みすぎるのはどうかな…と思いましたので、SPYDを新規銘柄として購入しました。

下がればこちらを下値で拾っていきたいと思っております。