40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

消費増税前の駆け込みはOKストアの一択です

f:id:golei:20190908165849p:plain

こんにちは、ゴレイです。

 

よく考えてみると、来月から消費税率が8%から10%に上がってしまいます。

 

もう少し先のことだと思っていたら、実施まですでに1ヵ月をきってしまっているのですね…。時間が流れるのが年々早くなっているように感じます。

 

私の世代から申し上げると、消費税3%が導入された時のことは、インパクトが強く、30年経った今でもよく覚えています。

 

10円のお菓子を3つ買うたびに1円の税金がかかってしまったので、お小遣い100円で買えるお菓子が減ってしまうことが非常に腹立たしかったです。

 

その後、消費税率は3%から5%へ、5%から8%へ上昇したことは、ご周知のところですが、私自身正直よく覚えていません。

 

 

そうは言いつつも日用品の買いだめはすると思う

 

消費税率アップに伴い、車を買い替える等といった特別なことをする気はありませんが、近い将来必要となる日用品については事前に買うなどの対応はすると思います。

 

10年くらい前だったと思いますが、タバコが大幅に値上がりしたことがあったと記憶していますが、その時の上司が数十万円分のタバコを箱買いしていたことを思い出しました。

 

値上げが比較的容易なタバコ銘柄は投資の対象として悪くないとは思っているわけです。

 

 

9月はPayPayキャンペーンをやっているOKストアでお買い物

 

9月から改悪となっているPayPayキャンペーンですが、10%の還元率ですので、今月も使わない手はないと思っています。

 

OKストアはこのキャンペーンを通して初めて知ることになったスーパーですが、他のスーパーに比べてとにかく安い印象です。

 

私が毎週購入する「カゴメ野菜生活」を例にあげると、他所のスーパーだと安くても158円が139円で売られていたりと、非常に財布にありがたいわけです。

 

 

9月の食品スーパーのPayPayキャンペーンは日用品にも適用される

 

生鮮食品などはあまり買いだめをすることはできませんが(そもそも食料品は軽減税率が適用されますが…)、洗剤や、歯磨き粉、ヘア用品といった腐らないものについては、ある程度ストックがあっても良いと思っています。

 

OKストアの良いところは、日用品の取り扱いも豊富で、かつドラッグストアと比べても、遜色ないくらいの価格ですので、9月いっぱいは上手に使おうと思っています。

 

先日読んだマネー雑誌では、ドラッグストアとQRコード決済の還元率の特集をやっていましたが、今月に限っていえばOKストアの一択ですね。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村