40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

秋葉原は超便利な場所ではないかと思った

f:id:golei:20190919223623p:plain

こんにちは、ゴレイです。

 

水曜日に大学時代の悪友と秋葉原で飲んでおりました。

 

比較的真面目に毎朝更新されている弊ブログの更新がされなかったのは、飲み過ぎて記事を書く余裕がなかったことによります。

 

私は地方出身ですし、大学も関西ですので、TOKYOには10年来の付き合いのある友人はほぼ皆無です。

 

大学の学部の同級生は、卒業後に地元で学校の先生をしているケースが多く東京にもいませんので、卒業後のコンタクトはほとんどありません。私も30歳まで地方にいましたし。

 

首都圏出身かつ大学も東京近郊であれば、学生時代の友人とアフター5にご飯という機会も多かろうと思いますが、私にとっては前述の彼以外は皆無です。

 

 

秋葉原もものすごく印象が変わった

 

私が初めて秋葉原に来たのは2006年のこと。

 

社会人1年目の頃で、休みに東京に行った折に、先述の悪友から誕生日祝いとして当時から流行っていたメイドカフェに行った思い出があります。

 

何も知らない地方の私としては、いわゆる「オタク」ばかりで溢れかえっているという先入観があったのですが、思った以上に普通で拍子抜けした記憶があります。

 

まだAKB48が有名になる前のお話しです。

 

 

水曜日の秋葉原の状況

 

相変わらず人が多かったです。

 

というのも、ポケモンGOの何がしかのスポットになっている模様で、秋葉原のヨドバシカメラの周辺には老若男女が溢れかえっておりました。

 

ポケットモンスターは我々よりも少し下の世代で流行したものという認識で、私自身はピカチュウさんという黄色の方がいらっしゃるという認識くらいしかないのですが、我々よりも先輩方も熱心に参加されているようで、正直驚嘆いたしました。

 

私の感覚だと「まだやってんの?」という感覚と、私より先輩の方がハマっている理由が分からんというところでしたが、魅力があるということなのでしょう。

 

健康増進という名目で、シニアの方の間でも流行しているという話も聞きました。

 

 

それでも飲み屋はガラガラでした

 

水曜日、その悪友とは予め予定を決めていたわけでなく、当日のノリで飲みに行ったのですが、入った居酒屋はガラガラでした。

 

水曜日といえば、一般の企業では早帰りデーとなっているところも多く、新宿だとか銀座のコリドー街辺りだと、下手をすると難民になりかねません。

 

私は最近秋葉原で「予約もせずに」飲んだりすることが多いのですが、難民となったことはありません。

 

東京東部~千葉、茨城方面の方と会合をする場合は、秋葉原がベストではないかと思えます。

 

もっと評価されても良さそうなものですが、はてはて。

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村