40代でセミリタイアへの道程

高配当投資と節約により、経済的自由を目指します。

JTから優待をいただきました


f:id:golei:20190923185711j:image

こんにちは、ゴレイです。

 

日本の企業では、3月末と9月末が一つの区切りとしているところが多いかと思います。

 

弊社でも昇格だとか異動だとかでフワフワしている時期に入るのですが、どうやら私にはどちらも対象ではないようです。

 

というわけで、しばらくはブラック部署と心中することを強いられることになりそうです。

 

今回の件を受けまして、仕事に対するモチベーションは、投資資金を得るためのものでしかない、という認識が強くなりました。

 

もう、私の気持ちは「投げやり」です。

 

東京オリンピックに「投げやり」の種目があれば、間違いなくメダル圏内ではないかと思っています。

 

※やり投げではありません、念のため。

 

 

期待していた株主優待ではないものの嬉しい

 

投資家界隈の方にとってはご理解されていると思いますが、JTは日本株式において、高配当銘柄として名を馳せております。

 

私も配当金という明確な目的を持って、800株ほど投資しておりますが、例のような「現物支給」というのも悪い気はしません。

 

もちろん配当金として入金されるものが一番有難いのですが、現物支給とはいえ食べ物ですので、全く不要なものではないですし、ある程度の期間保存が可能なものですので、ありがたく戴いております。

 

ただ、カップラーメンとレトルトご飯はいいとして、レトルトおかゆの処理をどうすべきかというのが目下の悩みの一つです。

 

おかゆと言えば、病気になったときに食べるものという認識が強く、なまじっか身体の強い私には無縁のものなので、過去数回に渡り支給された「おかゆ」についても手付かずの状態となっております。

 

健康体の状態でも、おいしくいただくための最良の方法はないものか…。

 

 

一方でこれ以上のタバコ銘柄への投資には躊躇してしまう

 

当初は、価格転嫁が比較的容易な業界ですので、安定産業と目論んでいましたが、私が思っている以上に、世界規模で愛煙家が減少している事実を考慮しすると、考え直さなければなりません。

 

アルトリアグループ(MO)については、足許で配当利回りが8%超えですし、魅力的な水準であり買い増ししたいという衝動に駆られるのも事実です。

 

はて、次なる投資はどこにすべきか。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村